ハワイアンジュエリー

ハワイアンジュエリーのペアリングは幸せを求めるカップルにおすすめ

カップルがお揃いで着ける指輪と言えば「ペアリング」ですよね。

ペアリングは、交際していることの証として、肌身離さず、いつでも存在を確認できる位置に着けられるものとも言えるでしょう。

指輪は、いろいろなデザインがあってどんなものが良いのか迷ってしまいますが、ハワイアンジュエリーのペアリングなんていかがですか!

海が好き、ハワイが好きといった理由はもちろんですが、ハワイアン彫りのデザインには、込められた意味やストーリーがあるのです。

伝統工芸であるトラディショナルなハワイアンジュエリーは、14金素材の豪華なもの。

しかし、最近では人気に押されてシルバー素材のものやおしゃれなデザインも多くなってきていますし、ユニセックスなデザインが多いのも特徴です。

ここでは、どなたでも挑戦しやすい素材や価格のものを厳選し、ハワイアンジュエリーのおすすめペアリングをご紹介していきます。

ペアリングはどの指に着ける?

デザインを選ぶ前に、そもそもペアリングは、どの指に着けるか決めていますか?

ご結婚指輪でしたら、みなさんご存知のように左手の薬指が定番ポジション。

これは、かつて心は心臓に宿るとされ、その心臓と左手の薬指は太い血管で一本に繋がっていると考えられていた時代、左手の薬指は精神と直結する特別な指とされていたからです。

大切な人とお揃いの指輪ですから、やはり左手の薬指に着けたい。

いや、左手の薬指はこの人と結婚するまでとっておきたいので、右手の薬指に着けたい。

または、利き手じゃない方が邪魔にならないし、キズも付かなそう・・。

いろいろな理由があると思いますが、結婚をしていないカップルの指輪は、どの指に着けるか自分たちで決められるというのも魅力のひとつ。

指輪は着ける指によってそれぞれ意味があるというのは聞いたことがありますよね?

始めから薬指に合うデザインを探す場合もあれば、デザインが気に入ってもどの指に着けたら似合うかな?なんてこともあります。

では、そんな時のために、それぞれの指に着ける指輪の意味を、簡単に確認しておきましょう。

親指

親指は「権力や指導力を司る指」と言われています。

右手の親指に指輪を着けると、大きな困難を乗り越えることができ、左手の親指に指輪を着けると自分に自信を持つことができます。

強いパワーを秘めている指なので、お二人の愛を貫きたいときには、親指にペアリングを着けることをおすすめします。

人差し指

人差し指は「願望とコミュニケーションを象徴する指」です。

右手の人差し指に指輪を着けると集中力や行動力がアップ、左手の人差し指に指輪を着けると精神的に前向きになれます。

シャイで行動力にかけてしまう方、人差し指にペアリングを着ければ、リラックスした楽しい時間を一緒に過ごせますよ。

中指

中指は「直感力と閃きを司る指」です。

右手の中指に指輪を着けると自身の魅力や行動力がアップ、左手の中指に指輪を着けると対人関係にも良い影響が。

一番目立つ指なので、おしゃれでクリエイティブな分野で活躍するお二人には、中指にペアリングを着けることをおすすめします。

薬指

薬指は、英語で「ring finger(リングフィンガー)」と呼ばれ、指輪を着けるための指と言われています。

右手の薬指に指輪を着けると心の安定をもたらし、左手の薬指に指輪を着けると大切な人との絆を深めることが出来ます。

ここにペアリングを着けると、それはお二人にとって人生を記念するような特別な指輪になるのです。

小指

小指は「チャンスと秘密を象徴する指」です。

右手の小指に指輪を着けると表現力が豊かになり、左手の薬指に指輪を着けるチャンスを引き寄せることができます。

二人の未来の希望や願いを叶えたいときには、小指にペアリングを着けることをおすすめします。

ハワイアンジュエリーをペアリングでおすすめする理由

ハワイアンジュエリーがペアリングにおすすめの理由、それは、やはり彫り柄やモチーフの一つ一つに特別な意味があるから。

例えば、

  • 波(スクロール):絶え間く幸せを運んで来る
  • マイレの葉(マイレリーフ):神聖なる誓い
  • プルメリアの花(プルメリア):一途な愛

などなど、想い合う、お二人にリンクするような言葉が並びます。

早速、初めてのペアリングに是非おすすめしたい、魅力的なハワイアンジュエリーを厳選してご紹介します。

1.トラディショナルリング

ハワイアンジュエリーの指輪といえば、この形を期待される方も多いのではないでしょうか。

少し丸みのあるバンドリングに、伸びやかな手彫りの柄、そして彫り柄に合わせてエッジがカットされた、トラディショナルのシングル(一連)リングです。

リングの幅、素材、彫り柄、エッジの種類などをお選びいただけるタイプで、クラシックなハワイアンジュエリーは14金素材ですが、お若いカップルにはやはり白く爽やかなシルバー素材が人気。

写真の指輪には、先ほどご紹介したスクロースとマイレとプルメリアの3つ全てがレイアウトされた、格式が高く一番人気のオールドイングリッシュという彫り柄が施されています。

リングの幅は2mmから10mmまでオーダー可能ですが、リングの幅と彫り柄のバランスが良く、定番人気なのは写真右側の幅4mm。

写真左の少し太めの幅6mmは男性に人気です。

薬指が一番しっくりくる印象ですが、リングの幅も選べ、他の指輪とのコーディネートも可能ですから、

中指や人差し指に着けたり、ピンキーリングやサムリングでもおしゃれですよね。

お花がちょっと、という男性はプルメリアの彫り柄を抜いたり、またはお二人で彫り柄の種類を変えても個性的で面白い。

お二人にマッチしたデザインをじっくり考える時間も楽しくなりそうですね。

リングの内側には、ご希望によって日付けやイニシャル、メッセージなどの刻印も入れられますので、こちらもお忘れなく。

写真左 商品詳細

リングサイズ : 幅 約6mm ×厚み 約1.5mm 
彫り柄 : オールドイングリッシュ

素材:SILVER925

対象者:男女

取扱サイズ:1号~25号

価格:18,700円~

写真右 商品詳細

リングサイズ :幅 約4mm ×厚み 約1.5mm
彫り柄 : オールドイングリッシュ

素材:SILVER925

対象者:男女

取扱サイズ:1号~25号

価格:17,600円~

2.エナメルリング

ジュエリーのエナメル加工とは、日本でいう七宝焼きのようなもの。

バンドリングにハワイ伝承の柄を浮き彫りにして、溝になった細かな部分にガラス質の顔料を焼き付けて作る、手の込んだ、そして伝統的な技法で作られています。

この黒のエナメルというのが非常にクラシックで、最初のハワイアンジュエリー(正式にはHawaiian Heirloom(家宝となる) Jewelry)といわれている、リリウオカラニ女王のバングルにも使われていました。

絶え間なく幸せを運んで来る波(スクロール)と、神聖なる誓いを表すマイレの葉(マイレリーフ)の柄が、ぐるりと一周途切れることなく施されたこちらの指輪はペアリングにぴったり。

少し丸みのある着けやすい形状と、シルバーと黒のエナメルのコントラストがフレッシュで、お若い方にとても人気です。

リングの幅は写真上の4mmと写真下の6mmの2種類。

エナメルの色も、さらに明るく爽やかな白と、ハワイのご神木といわれるコアウッドをイメージしたナチュラルな雰囲気のゴールドもありますので、

お二人で幅やエナメルのカラーを選べるのも嬉しいですね。

こちらも14金素材でのお作りもできますので、将来は薬指用にゴールドでオーダー、なんて素敵ですね。

写真上 商品詳細

リングサイズ : 幅 約4mm ×厚み 約2mm 

素材:SILVER925, Enamel(Black)

対象者:男女

取扱サイズ:7号~21号

価格:24,200円

写真下 商品詳細

リングサイズ :幅 約6mm ×厚み 約2mm

素材:SILVER925, Enamel(Black)

対象者:男女

取扱サイズ:1号~25号

価格:26,400円

3.ライトウェーブリング

こちらは、リングの幅も厚みも従来のハワイアンジュエリーより抑えて、着けやすくしたウェーブリングです。

まだ指輪に慣れていない方でも、毎日負担なく着けらるのが嬉しいですね。

さらに一周をかけてカーブする柔らかなフォルムは、指をきれいに見せてくれる効果もあります。

幅が2.5mmと細めでも、熟練の職人さんによって格式の高いオールドイングリシュの彫り柄が途切れることなく彫り込まれていますので、お二人の絆を表すパワーに変わりはありません。

このタイプの指輪はどの指に着けても自然できれいに見えるので、人差し指や親指に着けて個性的なコーディネートを楽しむことも出来ますよ。

すでにたくさんファッションリングを着けている方、コーディネートにこだわってしまうが故に新しい指輪をプラスする時には頭を悩ませますが、

こちらでしたらお気に入りを外すことなく、大切な人とお揃いの指輪を着けることができますね。

商品詳細

リングサイズ : 幅 約2.5mm ×厚み 約1mm 

素材:SILVER925

対象者:男女

取扱サイズ:3号~18号

価格:17,600円

4.ホヌリング

ハワイ、そして海が大好き!というお二人には、こちらのホヌ(ウミガメ)がレイアウトされたペアリングはいかがでしょうか。

お値段はシルバーの割にはちょっとお高めですが、幅8mmのリングに伸びやかに彫られたハワイ伝統の柄はやはり迫力満点、中指や人差し指など、存在感のある場所に着けるのもおすすめです。

ホヌ(ウミガメ)はハワイの伝説にも登場する海の守り神。

かつてハワイの海で子供たちがサメに襲われる事故が多発した時に、神の使いとされていたホヌが人間の子供に姿を変えて、身代わりになったというお話が残っています。

また、サメに襲われそうになったサーファーを助けたというお話や、ホヌは背中に幸運を乗せて運んで来てくれるというお話も。

ハワイでは神様やご先祖様が動物に姿を変えて家族守ってくれているという言い伝えもあることから、幸運のお守りであるホヌは、結婚指輪やペアリングに好まれる人気のモチーフになっています。

このリングには正面とその反対側とで2匹のホヌがレイアウトされており、その2匹の間を幸運を呼び寄せる波(スクロール)と神聖なる絆を表すマイレの葉(マイレリーフ)が繋いでいます。

この2匹のホヌはもちろんあなたと私、こんなストーリーからも、このリングがカップルに人気の理由がわかります。

海が大好きなお二人に、特におすすめしたいペアリングです。

商品詳細

リングサイズ : 幅 約8mm ×厚み 約1.5mm 

素材:SILVER925

対象者:男女

取扱サイズ:4号~20号

価格:33,000円

まとめ

ハワイアンジュエリーのペアリングついて、いかがでしたでしょうか。

ハワイのモチーフや彫り柄に込められた意味は、知れば知るほど共感できましたね。

また、いきなり薬指はちょっと恥ずかしい、もっとカジュアルに楽しみたいというお二人には、薬指以外の指でも楽しめるユニセックスなデザインが豊富というのも嬉しい発見でした。

お二人が交際してることを証明するペアリング。

お互いの存在をいつでも確かめ合うための大切な指輪ですから、お二人が本当に気に入ったもの選んで、そしておしゃれに楽しんでくださいね。

Maxi公式 online shop

“Maxi(マキシ)”とは、「永遠なる想い」をブランドコンセプトに、 ハワイの伝統的な彫り柄に現代的なモダニズムを融合させた 新しいスタイルのハワイアンジュエリーです。

熟練したトップマイスターの手によって、ひとつひとつ丁寧に彫りが施された“Maxi”のジュエリーには、深い意味やメッセージが込められています。

Maxiはonline shopの他にも実店舗がありますので、是非、一度足を運んでいただき、実際に商品を手に取って感じていただく事も可能です。

Maxi コレットマーレみなとみらい店:神奈川県横浜市中区桜木町1-1-7 2F

Maxi そごう横浜店:神奈川県横浜市西区高島2-18-1 B1F

Maxi 西武池袋本店:東京都豊島区南池袋1-28-1 2F(南A11)

Maxi 大阪高島屋店:大阪府大阪市中央区難波5-1-5 1F

Maxi 大丸梅田店:大阪市北区梅田3-1-1 3F

Maxi online shop

  • この記事を書いた人

Maxi

Maxi(マキシ)のスタッフが、ハワイアンジュエリーについて詳しく調べ紹介するサイトです。 こんな情報が欲しいなど、どんどんコメントいただければ幸いです。

-ハワイアンジュエリー

Copyright© ハワジュの森 , 2020 All Rights Reserved.