ハワイアンジュエリー

ハワイアンジュエリーを着けたいメンズ達!おすすめモチーフ6選

男性の方々がジュエリーを選ぶ際、クロスやドクロはちょっと苦手だったり、石がたくさん付いていたり、ギラギラなものもちょっと・・・と思われる事はないでしょうか。

そこで男性におすすめなのが「ハワイアンジュエリー」です。

女性が男性へのプレゼントとしてハワイアンジュエリーを選ぶことも多いので、女性から見ても「男性に着けてもらいたい」または「きっと似合うはず」と思われているということは確かなようです。

ハワイアンジュエリーは、重厚感があり、ハワイの自然をモチーフとした伝統柄が生み出す、独特の立体感と輝きが魅力。

ここでは、男性におすすめのハワイアンジュエリーを、初心者でも簡単に取り入れることが出来る人気アイテムの「ネックレス」に限定してご紹介いたします。

特に歴史や意味が深いモチーフのものを集めてみましたので、これを読めばハワイアンジュエリーにもっともっと興味がわいてくるはずですよ。

男性が身に着けるハワイアンジュエリーとは

元々ハワイアンジュエリーとは、「母から娘へそしてさらにその娘へ」と、女性たちの間で代々受け継がれてきた物と言われます。

その理由は、19世紀、ハワイにまだ王室があった頃にまでさかのぼります。

初めてのハワイアンジュエリーであるゴールドのバングルを肌身離さず身に着けていたという、リリウオカラニ女王は、英語教師の女性に感謝の気持ちを込めて、やはり同じようなゴールドのバングルを贈りました。

その女王から贈られたバングルの美しさに皆が身に着けたいと思うようになり、初めはその女性教師の生徒たちの間で、やがては人生の大切な節目に親から娘へとプレゼントされるアイテムになっていたのです。

さて、男性の場合はどうでしょうか。

父から息子へと受け継がれていったもの、それは海洋民族である彼らにとって大切な生活の道具である釣り針。

または長い航海での道しるべとなる星、神の化身とされたクジラやウミガメなど、ハワイの自然から学ぶべき知識や物語。

そういったものたちがモチーフとなって、女性たちが着けるトラディショナルなハワイアンジュエリーとまたは違った、ラッキーアイテムとしての要素が高いアクセサリーになっていったようです。

男性におすすめのモチーフネックレス

それでは、男性に人気のモチーフネックレスをご紹介していきましょう。

まず、ハワイアンジュエリーの一番の魅力はなんといってもその伸びやかな手彫りの柄。

特に男性の場合は、その彫り柄が十分に楽しめるボリュームのあるシルバージュエリーがマッチします。

アイテムとしては指輪、ピアス、ブレスレットなどありますが、やはり一番使いやすいのはネックレス。

トップの部分が重くなるので、メンズのものはペンダントトップとチェーンが別々になっているものがほとんどです。

チェーンの長さや種類を変えたり、他のトップを足したりと、いろいろなアレンジを楽しむことが出来るのも魅力です。

1.フィッシュフック

男性に一番人気のモチーフである「フィッシュフック(釣り針)」のペンダントトップです。

絶え間なく幸せを呼び寄せるという波(スクロール)と、神聖なる誓いを表すマイレの葉(マイレ)の柄が手彫りで施されています。

南国の島に住むハワイの人々にとって魚は命をつなぐ大切な食料、漁に出ることは男性にとってとても重要な仕事です。

木、動物の骨、貝殻、時には人間の骨などから作る釣り針はとても大切なもので、その製作の技術も父から息子へと受け継がれました。

そんな男性たちは、漁の安全祈願のお守りと海の恵みに対しての尊敬の意味を込めて、フィッシュフックを身に着けて漁に出かけたと言われています。

フィッシュフックのモチーフに込められた意味は「幸せを釣り上げる」、そしてその「幸せを逃さない」といった意味があります。

また、フィッシュフックの向きにも意味がるのをご存知でしたか?

写真を見ていただくと、身に着けた時に返しが付いた針先が、左側を向くように装飾がされていますよね。

左側とはつまり心臓、「心臓を釣り上げる=命を釣り上げる」といった非常に強い意味を表しているのです。

この意味をカップルに当てはめると、「あなたの心をキャッチして離さない」といったところでしょうか。

女性が男性へのプレゼントに選ぶ理由もわかりますし、また一回り小さいサイズのペンダントもありますので、ハワイが大好きな彼女とお揃いで着けても素敵ですよ。

ペンダントトップ 商品詳細

サイズ:モチーフ部分 縦 約43mm×横 約18mm
素材:SILVER925

対象者:男性

価格:24,200円

チェーン 商品詳細

長さ :50cm

素材:SILVER925

対象者:男性

価格:9,900円

2.ホエールテイル

こちらも男性に非常に人気が高い、ホエールテイルのペンダントトップです。

ホエールテイルとはクジラの尾のこと。

ハワイでは神々や祖先は動物に姿を変えて私たちを見守ってくれているという考え方があり、クジラもその一つ。

クジラは海の神「kanaloa(カナロア)」の化身で、古来より航海者たちに崇拝されてきた神聖な生き物なのです。

果てしない航海の海で神の化身であるクジラと出会えることは非常にまれ。

そのことから、クジラに出会えたら「幸運」、さらに海から垂直に立ち上がるクジラの尾を見ることが出来たら「強運」ということで、ホエールテールのモチーフは「幸運のお守り」として愛されてきました。

ゆうゆうと大海をゆくクジラの尾の形がリアルに表現されたペンダントトップ、こちらにもスクロールとマイレの柄が職人さんの手によって伸びやかの施されています。

ボリュームがあるので、写真の様にシンプルなペンダントトップと重ねて着けてもおしゃれですし、レザーチョーカーなどと合わせてもぐっとネイティブ感が増して素敵ですよ。

ペンダントトップ写真右 商品詳細

サイズ:モチーフ部分 縦 約25mm×横 約23mm
素材:SILVER925

対象者:男性

価格:22,000円

ペンダントトップ写真左 商品詳細

サイズ:モチーフ部分 縦 約10mm×横 約10mm
素材:SILVER925

対象者:男性

価格:8,800円

チェーン 商品詳細

長さ :50cm

素材:SILVER925

対象者:男性

価格:9,900円

3.サーフボード

お馴染みのサーフボードをモチーフにしたペンダントトップです。

シンプルでスマートな形が着けやすく、写真の様に他のトップを足してアレンジも楽しめますね。

サーフィンと聞くと現代のスポーツのようなイメージがありますが、実は長い歴史があります。

カヌーに乗ってハワイの島々にたどり着き、漁をして暮らしていたポリネシアの人々は、やがてカヌーが後ろから押された波に乗ることを知り、そして板で波に乗ることが出来れば、最短で沖から戻って来ることが出来ると分かります。

文字を持たなかった古代の人々は、カヌーやカヌーのパドルも持つ人、そしてサーフボードに乗る人の姿などを、今でもハワイ島の溶岩平原で見ることが出来るペトログリフ(岩面彫刻)に残しています。

そうは言っても、板でハワイのあの高い波に乗るのは非常に勇気がいること。

当時の波乗りは現代の趣味やスポーツとは違い、法律で管理され、身分の高い王家の人たちだけが出来るものでした。

高く荒れた波に乗る、その勇気を競い、誰が次のリーダーであるかを決める、神聖で、そして政治的な行為だったのです。

現代では、サーフボードには大きな波が来るのを待ち、何度もチャレンジするその姿から、「辛抱強く幸運を掴む」とった意味がありますが、古代の人々にとっては「勇気の証」だったのですね。

長い間継承され続けてきたサーフィンですが、その後ハワイにやってきた白人の宣教師たちによって、野蛮で危険な行為とみなされ廃れてしまいます。

しかし、ハワイの文化の復興に力を入れたカラカウア大王、そしてサーファーであり水泳のオリンピックチャンピオンにも輝いたデューク・カハナモクの活躍によって、ハワイのビーチにまたサーフィンの人気が戻ります。

デリューク・カハナモクは、今でも海を、そしてハワイの文化であるサーフィンを愛する私たちを温かく迎えてくれています。

そう、ハワイに行ったら誰もが立ち寄るワイキキビーチで、ロングボードを背に両手を広げて立つ銅像、彼があの有名なデューク・カハナモクです。

ペンダントトップ写真右 商品詳細

サイズ:モチーフ部分 縦 約40mm×横 約10mm
素材:SILVER925

対象者:男性

価格:15,400円

ペンダントトップ写真左 商品詳細

サイズ:モチーフ部分 縦 約8mm×横 約8mm
素材:SILVER925, Onyx

対象者:男性

価格:9,900円

チェーン 商品詳細

長さ :50cm

素材:SILVER925

対象者:男性

価格:9,900円

4.ホヌ

サーファーの守り神とも言われているウミガメ、ハワイの言葉で「ホヌ」のペンダントトップです。

写真のペンダントトップは、さらにメンズジュエリーらしく、ヴィンテージコインと合わせたおしゃれなデザインになっていますね。

先ほどホエールテイルのところでもお話しましたが、ハワイでは神様やご先祖様が動物に姿を変えて私たちを守ってくれているという考え方があります。

ホヌもその化身の1つとされていて、ハワイ、ニュージーランド、イースター島を結ぶポリネシアの地域では、ホヌは「アウマケア(守り神)」と呼ばれた神聖な生き物なのです。

ハワイに残るホヌの伝説としては、かつてハワイの海で子供たちがサメに襲われる事故が多発した時に、神の使いとされていたホヌが人間の子供に姿を変えて、身代わりになったというお話があります。

また、サメに襲われそうになったサーファーを助けたというお話や、ホヌは背中に幸運を乗せて運んで来てくれるというお話も。

つまり、ホヌのペンダントトップは、海の危険や災いからあなたを守ってくれる「海の安全の守り」であり、「幸運をもたらす」ラッキーチャームなのです。

海が大好き、マリンスポーツが大好きなあなたは是非身に着けるべきアイテム。

同じく海が大好きな人へのプレゼントとしても喜ばれますよ。

ペンダントトップ 商品詳細

サイズ:モチーフ部分 縦 約32mm×横 約28mm
素材:SILVER925(Vintage Black), Mercury Dime

対象者:男性

価格:35,200円

チェーン 商品詳細

長さ :50cm

素材:SILVER925, Palladium Plating

対象者:男性

価格:9,900円

5.サン

サン(太陽)をモチーフにしたペンダントトップです。

太陽はハワイの言葉で「La(ラー)」、赤道直下のハワイでは、全ての生命の源であるそのパワーを全身で受け留めることが出来ます。

メラメラとうごめく太陽の炎、フレアをダイヤモンドエッジというハワイアン彫り独特の彫りで表現し、中央にはアイコンとなるラウンドのパーツがはめ込まれたおしゃれなデザイン。

ラウンドの部分には絶え間幸せを呼び寄せるという波(スクロール)と、神聖なる誓いを表すマイレの葉(マイレ)が彫り込まれていて、幸せを誓い合うカップルジュエリーとしても人気の高いモチーフです。

生命力を表すのこのモチーフには、全ての邪気を寄せ付けない「魔除け」の意味があり、さらにあなたを「成功」へと導いてくれる力強いパワーがあります。

成功したい人、自信を持ちたい人、成し遂げたい何かがある人は、是非このサンのペンダントを身に着けてくださいね。

ペンダントトップ 商品詳細

サイズ:モチーフ部分 縦 約12mm×横 約12mm
素材:SILVER925, K14YGF

対象者:男女

価格:22,000円

チェーン 商品詳細

長さ :50cm

素材:SILVER925

対象者:男女

価格:3,850円

6.ホク

ハワイの言葉で「Hoku(ホク)」、星のモチーフのペンダントトップです。

ハワイ諸島は、一番近い陸地からも4,000km近くも離れた、世界で最も遠い位置にある島。

古代のポリネシアの人々は、いったいどうやってこの遠く美しい島にたどり着いたのでしょうか。

それは、彼らが天体航法に非常に長けた、海洋民族であったから。

北極星や南十字星の役割を認識し、それらの星を見上げて自分たちが今どこにいるのかを確認していたいわれています。

その知識と技術は確かに父から息子へと受け継がれ、そしてこのホクは「希望」そして「未来への道しるべ」という意味が込められたラッキーアイテムになりました。

こちらペンダントトップは、古代のハワイアンも見上げたであろう夜の海に浮かぶ星をイメージ、波(スクロール)の彫り柄とキラリと光るホワイトクォーツがあしらわれています。

女性でも着けやすい大きさですので、こちらもカップルジュエリーにおすすめですよ。

ペンダントトップ 商品詳細

サイズ:モチーフ部分 縦 約17mm×横 約14mm
素材:SILVER925, White Quartz

対象者:男女

価格:17,600円

チェーン 商品詳細

長さ :50cm

素材:SILVER925

対象者:男女

価格:3,850円

まとめ

男性におすすめのハワイアンジュエリーのネックレスについて、いかがでしたでしょうか。

どのモチーフにもハワイアンスピリッツが感じられるエピソードや云われがあり、ハワイアンジュエリーが支持される理由がよく分かりましたね。

休日にTシャツの上からガツンと着けたいものや、お仕事中にはシャツの下の忍ばせておくことが出来るもの、そして大切な人との想いを共有できるペアジュエリーとして使えるものまで、デザインのバリエーションも豊富でした。

お気に入りを身に着けているというだけでモチベーションアップ、メンズジュエリーを探している方は、是非参考にしてくださいね。

Maxi公式 online shop

“Maxi(マキシ)”とは、「永遠なる想い」をブランドコンセプトに、 ハワイの伝統的な彫り柄に現代的なモダニズムを融合させた 新しいスタイルのハワイアンジュエリーです。

熟練したトップマイスターの手によって、ひとつひとつ丁寧に彫りが施された“Maxi”のジュエリーには、深い意味やメッセージが込められています。

Maxiはonline shopの他にも実店舗がありますので、是非、一度足を運んでいただき、実際に商品を手に取って感じていただく事も可能です。

Maxi コレットマーレみなとみらい店:神奈川県横浜市中区桜木町1-1-7 2F

Maxi そごう横浜店:神奈川県横浜市西区高島2-18-1 B1F

Maxi 西武池袋本店:東京都豊島区南池袋1-28-1 2F(南A11)

Maxi 大阪高島屋店:大阪府大阪市中央区難波5-1-5 1F

Maxi 大丸梅田店:大阪市北区梅田3-1-1 3F

Maxi online shop

  • この記事を書いた人

Maxi

Maxi(マキシ)のスタッフが、ハワイアンジュエリーについて詳しく調べ紹介するサイトです。 こんな情報が欲しいなど、どんどんコメントいただければ幸いです。

-ハワイアンジュエリー

Copyright© ハワジュの森 , 2020 All Rights Reserved.